« 2013年オーストラリア金環日食(6)8日スチュアート・ハイウェイ | トップページ | 2013年オーストラリア金環日食(8)9日リハーサル »

2013年5月 9日 (木)

2013年オーストラリア金環日食(7)8日テナントクリーク到着

テナントクリーク到着。ここに3泊します。お宿はエルドラド。のんびりとした雰囲気です。
Aus_2900

Aus_2899

チェックイン後、私たちの車以外は、観測地点を決めるためさらに北上。
私はそのままモーテルにていろいろ準備をしていました。

Aus_2905
モーテルの部屋は小さいけど十分な装備です。

Aus_2906
小さいプールがありました。娘達大喜び。

私は赤道儀を組み立てていました。すると、オーストラリアのテレビ局の記者に声をかけられ、私たちの観測計画についてインタビューに応じることに。もちろん対応しましたよ。ネイティブで流暢な日本語で(笑)。あとで字幕をつけるそうです。

Aus_2907
この記者さん、すごい天文マニアでした。2002年のセドューナ皆既日食やマックノート彗星などの話題で盛り上がりました。また、アイソン彗星をどう迎えるか(すごい秘策を聞いてしまいました)、天の南極の見るけるコツなど親切にいろいろと教えてくれました。

Aus_2917_4

ちなみに今回金環日食を観測できるのはこの図の範囲。

Aus_2918
そして、メンバーの配置はこのとおり。私はテナントクリークにお留守番。

そうこうしているうちに、夕方になり、下見グループが帰ってきました。
当初は南限界線付近で展開する予定でしたが、天候リスクに加え、北限界線付近のほうがきれいなベイリービーズが見えることから、北限界線付近まで進むことになりました。片道200kmオーバー。イヤー大変です。
翌日は観測予定地点でリハーサル。

« 2013年オーストラリア金環日食(6)8日スチュアート・ハイウェイ | トップページ | 2013年オーストラリア金環日食(8)9日リハーサル »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象情報

  • 兵庫県の雨量・雲量予報

twitter

  • Twitter