« 都会の星写真展 | トップページ | テレビ・ラジオ出演情報 »

2013年4月15日 (月)

長年の謎、ついに解明

この広大な宇宙には実にさまざまな謎があります。宇宙の大規模構造という100億光年にいたるスケールの謎もあればヒッグス粒子の存在という超ミクロの研究もあります。さまざまなスケールでの謎がありますから、その存在に気づいていても解明には至らないこともあります。今日、宇宙の数多くの謎の1つが解明されました。スケールレベルでは0.1~1メートルクラスの現象です。これはどんな高性能な望遠鏡でも解明できない研究対象といえるでしょう。以下はその報告です。

次の写真をじっくりとご覧ください。なにかおかしいところがあることに気づくでしょうか。

undefined

注意深くみてください。


靴の左右が逆なのです。

この現象はしばしば見られます。親はいつも靴の左右を整えているのです。
しかし気がつくとなぜか左右逆。

このパリティ保存則の破れとともいえる謎の現象に私は以前から疑問を持っていました。

観察の機会がないまま現在に至っていましたが、ついに今日その決定的瞬間の撮影に成功しました。

undefined

靴を左右正確に並べます。そして靴を履くように促します。

undefined

ゴキゲンに靴をはく幼児(3歳)。まず靴の横にたちます。そして靴に近い足からアプローチをおこないます。
!!!
なんと左足で右側の靴に足を収納しています!

undefined

そして残った靴を拾い上げると、右足に左の靴を収納します。

undefined

見事、左右逆となりました。

なお、再現実験をしようとしたところ、被験者は理不尽を感じたらしく怒って逃げてしまいました。
今後の追跡調査が必要と思われます。また個体差があるのか、酔った大人でも同様の事例が見られる場合にもこの理論が当てはまるのかなど、今後の発展的研究も必要と思われます。

« 都会の星写真展 | トップページ | テレビ・ラジオ出演情報 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象情報

  • 兵庫県の雨量・雲量予報

twitter

  • Twitter