« そして今日も黄砂の濃さに負けました | トップページ | ようこそ!パンスターズ彗星 »

2013年3月10日 (日)

天体写真の心得

2002年にオーストラリアの皆既日食ツアーにいったときの話です。
移動のバスで和歌山の津村光則さんと隣り合わせになりました。
自然と天体写真の話になったのですが、大ベテランの津村さんからは教わることばかり。
談義と言うよりは講義でした。幸福な時間ですね。
津村さんによるとポイントは4つ。1.ピント 2.ガイド 3.構図 4.露出
とのこと。それぞれについて各1時間くらい話を聞きました。そしてなにより「準備」の大事さを強調されていたことが印象的でした。

先日、西脇で行われた星なかまの集いで東山正宜くんも同じようなことを言っていました。
達人はたいしたもんだと思った次第です。
で、なぜ、今こんなことを書いているかといいますと、10日の観望会でも天気が悪くパンスターズ彗星は見えませんでした(涙)

各地から観測成功の報告が届きはじめています。肉眼ではかなり厳しそうですが、高度が高くなるこれからが勝負。
今日は空が澄み切っています。準備は十分してるので、すがたを見せてね。パンスターズちゃん。


« そして今日も黄砂の濃さに負けました | トップページ | ようこそ!パンスターズ彗星 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そして今日も黄砂の濃さに負けました | トップページ | ようこそ!パンスターズ彗星 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象情報

  • 兵庫県の雨量・雲量予報

twitter

  • Twitter