« 大阪市立電気科学館 | トップページ | 日本天文学会ジュニアセッション »

2013年3月17日 (日)

姫路科学館リニューアル

3月16日朝、姫路科学館へ。プラネタリムがリニューアルされました。

従来の光学式プラネタリウムをLED化し、恒星原版も新調。さらにデジタル映像装置(4Kは関西初めて)も新設。座席もじゅうたんも取りかえ、新しいプラネタリウム誕生と言ってよいと思います。世界レベルのすばらしい施設が姫路に誕生しました。

スタッフ側の視点からいいますと、リニューアルと言うのは外から見ている10倍も100倍もたいへんな仕事です。
全力でゴールを駆け抜けるとそこからがスタートラインに。館のかたは前日も遅くまでがんばっていたそう。
お疲れ様でした。>姫路科学館のみなさん、業者のみなさん。

私もプラネタリウムリニューアル検討委員として関わっていましたので式典に出席させていただきました。同じく委員の黒河先生と記念写真。先生は石見姫路市長と京都大学宇宙物理学教室で同級生とのこと。待合時間に先生の専門である太陽や金環日食限界線話をいろいろおしえていただきました。

Kurokawainoue_3

式典の後の投影で拝見しましたが、姫路らしいキチッとしたすばらしいリニューアルだとおもいました。さすがです。詳しくはぜひみなさんご自身の目で確認してくださいね。

昼からは播磨町で関勉さんの講演会がありましたので、ご挨拶だけしました。
記念写真をお願いすればよかったなぁ。

その後明石経由で大阪へ。


« 大阪市立電気科学館 | トップページ | 日本天文学会ジュニアセッション »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

気象情報

  • 兵庫県の雨量・雲量予報

twitter

  • Twitter